トップ > プロジェクト > ITガイドシステム推進プロジェクトとは

ITガイドシステム推進プロジェクトとは

・ITガイドシステム推進協議会が推進する「ITガイドシステム推進プロジェクト」は経済産業省関係補助研究事業から生まれたプロジェクトです。
・集客、交流、コラボレーションをテーマに、地域の強みを活かし、ITを戦略的に活用した地域活性化の仕組みづくりを目指しています。
・本プロジェクトは支援手段として、具体的・実践的にビジネスをサポートするツールとしての「ITガイドシステム」を開発・運営し、地域の活性化に貢献したく考えております。
・本プロジェクトは各機能を受け持つ関係企業等の連携体であり、IT活用について個々に優位性をもちながら、連携体として長所を融合することにより、企業や自治体、各種法人・団体に対して、更なるIT活用(中小企業の最適なWEB活用、地域の観光資源活性化に向けてのIT活用、等)への貢献を行い、ひいては各地域の活性化に貢献するものとします。


ITガイドシステム推進プロジェクトの仕組み

[画像をクリックで拡大します]

[画像をクリックで拡大します]
 

<展開に際しての4つの視点>
1.何時でも、何処でも、誰もが利用可能なユーザーサイドに立った
  使いやすい情報通信技術(ICT)の提供
2.情報通信技術(ICT)の利活用能力の向上対策の提供
3.安心、安全に情報化を推進するための情報セキュリティ対策の提供
4.上記を実現するために不可欠な人材の創出と提供

ITガイドシステム主要事業

1.IT観光ガイドシステム
  ⇒地域ごとの観光資源についてITを活用することにより、集客交流の促進、
  観光振興による地域活性化をサポート
2.IT技術マッチングシステム
  ⇒IT技術のシーズとニーズのマッチング事業
3.企業情報交流システム
  ⇒企業支援ポータルサイトを軸に会員企業間のコミュニケーションを図る
4.ICT利活用力診断テスト事業
  ⇒エンドユーザー対象のICT利活用能力をはかる診断テストと教育
5.情報セキュリティ事業
  ⇒地域・中小企業等を対象にシステム、マネジメント両面からのセキュリティ
  対策を支援

このページの一番上にもどる

プロジェクト

ITガイドシステム推進協議会ITガイドシステム推進プロジェクトとは

資料室資料室

主要サービス/商品のご紹介

サービスへのお問い合わせ